大人になっても普通にゲームが好き

子どもの頃から普通に好きだったゲームを今も普通にやっている人のブログです。

ゼノブレイドクロス 3章 コナーの落し物

街で可能な限りのクエストを受け、フィールドへ出発!

一応、3章のストーリークエと、ユニオン(パスファインダー)のクエの達成を目標としつつ、道を行く。

 

道中、ある人(名前忘れた)に遭遇し、
「コナーという仲間がいなくなったんだけど、見捨てるのと、探すのとどっちがいいと思う?」
と聞かれた。

そりゃ探しておやりよ、と答えると、代わりに探しに行くことに。

f:id:hutong:20161023101507j:plain

あっ!あんな所にデータプローブがっ!!

 

f:id:hutong:20161023101532j:plain

うへぇ・・・でかい・・・。想像を超える大きさ。

でも大人しいモンスターなので襲ってくることはない。

 

f:id:hutong:20161023101708j:plain

やっと見つけた!コナー無事だったか。

 

これにて完了と思ったら、彼は通信機をどっかに落としたから探してくれと言う。レーダーを頼りに探しに行くと、通信機は高レベルのアクティブモンスターの鼻の先に落っこちていた。モンスターが動かないので、

ひょっとしたら夜だから寝てるのかも?

と甘い気持ちで前を通る。

 

瞬殺。(奴らは眠らないらしい。)

 

気を取りなおして、バレなさそうな正面からそーーっと近づき、無事に取得。
コナーに返してクエスト完了。ダサいTシャツ?ありがとう。

 

ついでに(?)データプローブも次々と設置。データプローブをつなぐ?というのが良く分からずしばらく迷った。コントローラーの方の地図で操作するのね。

 

フィールドを強いモンスターに見つからないよう、ドキドキしながら歩く感じ、ほんと楽しい。これだよこれ、やりたかったゲームはこれだ。